今年もイチゴのシーズンが到来 !!

2021.0.11(金) 晴れ 17:00 外気温 20℃
今年も露地栽培イチゴのシーズンがやって来ました。
長水コテージでは、例年ですと6月中旬から・・  と相場が決まっているのですが、それが今年は10日ほど早く訪れました。6月6日辺りからイチゴの実が赤く色付き始め、6日経った今では連日収穫に追われています。シーズンの始まりが早かったので、多分今月いっぱいのような気がします。

シーズン中なら、お客様には食べ放題で解放しているのですが、昨年からの厄介な社会状況もあるため、なかなかそうはまいりません。一日も早く普通の社会生活に戻れることを願うばかりです。

ワラビ採り

2021.5.14 10:00  晴れ  外気温17℃
4月から山菜の本格シーズンが始まり、もうしばらくは色々採れますが、5月中旬現在はワラビがすごい。
愛犬との散歩がてら・・ 連日のように山菜を手にして帰りますが、本日はワラビに的を絞りました。
自然の恵み「山菜」は、どれをとっても美味しくいただけますが、中でもワラビは万人向けの味覚として一番の存在だと思います。2時間ほどの散歩で・・ 6kg超(*´з`)/の収穫でした。
お好きな方は是非トライしてみて下さい。お泊り抜きでも大歓迎。。

タラの芽偵察

2021.4.23(金)晴れ 13:30  外気温17.5℃
昨日は長水コテージ廻りで、ワラビの状況を偵察をしてきたばかりですが、本日はタラの芽偵察を決行しました。
コテージから少し標高を上げたところに、タラの芽の宝庫があるのです。まだやや早いかなと思いきや・・ ほとんど盛期と言ってもいいほどしっかりしたタラの芽が迎えてくれたのにはびっくりです。
事前偵察のつもりでしたが、結果は大収穫で帰ってまいりました
コテージ周辺は、環境温度の関係もあり山菜のシーズンは遅いのですが、今シーズンは既に始まっている状況です。昨日blog見解はここで訂正いたします。
「こごみ」「ワラビ」「ゼンマイ」「タラの芽」「コシアブラ」等々・・
この辺りは山菜の宝庫ですので、お好きな方はお早めにどうぞ~~
(*´ω`)

今シーズン・・ 初ワラビget

2021.4.22(木) 晴れ 15:30  外気温13.5℃
本日は愛犬の散歩がてらに、今シーズン初めてワラビが出ているのを発見。例年は5月の連休後なのですが、2週間ほど早い感じです。
地上に顔を出したばかりなので、まだ小振りなのはいたしかたありません。この分ですと、多分来週後半あたりから通常のサイズで採れ出すようになります。
状況的に、タラの芽も「ワラビとほぼ同時期から」の気配ムンムンといったところ・・ コテージ周辺は自然の恵みの宝庫なんです( *´艸`)
本日の散歩には、デジカメもスマホも持参していませんでしたので、帰宅後のパチリになりました。

今シーズン初めて ”こごみ” 収穫

2021.4.18(日) 曇り am9:00 外気温7℃
本日はコテージ廻りの森で、今シーズン初めて山菜の ”こごみ” を採ってきました。この辺では少し早いとは思いましたが、ありましたありました(‘◇’)ゞ
今晩の食卓には、多分「胡麻和え」か「おひたし」・・  みそ汁の具としても出てくるような気がします。天ぷらもいいかもしれません。
山菜の中では「こごみ」が一番早く顔を出すことと、癖もなく、あく抜き不要で調理用途もいろいろできることから、誠に重宝な春一番手の自然の恵みです。
こごみ採りはそれほど難しくはありませんので、機会がありましたら挑戦してみるのも一興かと思います。

 

コテージ近くの湿原・・ 水芭蕉です

2021.4.13(火) 薄曇り時々小雨  外気温:16℃  13:00
絶好の春日よりではありませんでしたが、本日は久々に愛犬の散歩もかねてコテージ近くにある黒姫山麓の「長原湿原」へ行ってきました。ここは水芭蕉の群生地・・  これからがシーズンだと思っていましたが、行ってみたら既に水芭蕉の開花盛期が終盤を迎えておりました。
年末年始から豪雪が続いたものの、想いの外春の訪れが早かったからに違いありません。近年は季節観そのものが変わってきたように感じられます。