南隣「黒姫地区」のミニ紹介

2021.11.7 晴れ
本日は好天に恵まれて、昼前に当コテージのある長水地区の南隣り、「黒姫地区」へ愛犬を連れて散歩に出掛けてきました。その「黒姫地区」のミニ紹介。
毎回自然の風物blogばかりで・・ (*´з`)
少し見る角度が違うと黒姫山も微妙に違います。
「長水」と同じく戦後からの開拓エリアで、ここではキャベツや大根の栽培が大規模に行われています。ちょっと北海道的な雰囲気のあるところで、北信五岳(妙高,黒姫,斑尾,戸隠,飯縄)が一望できる広大な風景は、移住者や宿泊者にはなかなか人気。
戸隠街道(県道36号)へ近づいた辺りにきれいな花を見つけたのでパチリ・・

黒姫地区から見た黒姫山本日の姿 黒姫山の稜線背後に戸隠山が見える
黒姫地区のキャベツ畑、東側後方は斑尾山 大根畑、ここはキャベツと大根の一大産地
この辺りでよく見かけますがきれいな花です。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA