食べ処

食べ処・・

 

信濃町方面へお越しの際に、安心してご利用できる腹の満たしどころを、簡単にまとめてみました。食の欲求時に、場所とタイミングが一致した場合にはご参考に・・・
これらの店には、実際に足を運び何回も実食しておりますが、紹介イメージの概要は、ほとんど個人的主観に他なりませんのでご承知置きください。念のためweb上のカスタマーレビューなどもある程度参考にしております。
因みに、信濃町周辺の国道沿いには、チェーン系の飲食店は皆無であることをお伝えしておきます。

(ご紹介区分)

<信濃町周辺の腹の満たし処> 中華、和食、イタリアン、カフェ軽食、そば、食堂、レストラン
<郷土食グルメspot> 郷土食、郷土食系うどん、おやき
<そば系グルメspot> 戸隠、飯山

◆信濃町周辺の腹の満たし処

※信濃町周辺エリア国道沿いには、チェーン店系の飲食店は皆無ですのでご承知おき下さい。

ニューミサ <妙高のドライブイン食堂> 新潟県上越市中郷区稲荷山367  ☎ 025-574-2096
上越地域では有名店。出てくるメニューはいずれも大盛り、味も良し。注文の半分が味噌ラーメンとのことで一番人気。道すがらの腹ごしらえにお勧め!
どんなに空腹でも、大盛りの注文は慎むべし。
花屋食堂 <野尻湖にある湖畔食堂> 長野県上水内郡信濃町野尻36-9  ☎026-258-2706
野尻湖の北側湖畔にある全く普通の食堂。
特筆個性的なのは、自家漁の野尻湖産天然ウナギを使った「うな重」で、一般的なふっくら系ではなく、肉厚で歯応えがものすごい。とにかく珍しいの一言に尽きる。話の種に一度味わってみたらいかが・・
ニューミサ 店内 花屋食堂の特製うな重
イタリア料理TERLA <黒姫高原入口  イタリアンレストラン>  上水内郡信濃町野尻黒姫高原3884-682
 ☎026-255-4553   公式HP
信濃町ICから黒姫高原への入口を入って間もなくの処にある。
とにかくグルメしたい、何かと拘りたい方にお勧め。値段も相応に高級・・
そば処たかさわ <信越県境関川の長野県側にある> 長野県上水内郡信濃町野尻-21951  ☎026-255-5076
信濃町ICを降りて、黒姫高原を妙高杉野沢方面に抜ける県境近く(県境を流れる関川の手前)にある。遠来の常連支持者が多い店で、そばは、「二八」「十割」「ひすい」の三種類の中から選ぶ。「ひすい」は数量限定だが、どれを選ぶかはあなた次第。因みに三種類の食味・食感の違いを正確には説明し難いというのが私の本音であるが、人気店ではある。
樹香 インター店 <信濃町インターを出て左折直ぐ> 長野県上水内郡信濃町野尻759-2  ☎026-255-1050
信濃町ICを降りて直ぐ左側。 古式そばと銘打っていて、口コミによると、ここのそばは戸隠そばよりさっぱり系とのこと!?   そばの他、うどん、定食、丼ものもある。
TERLA 外観 たかさわ 外観 樹香 店内
カフェらんぷ屋 <戸隠街道(県道36号線)沿いの山小屋風カフェ>   長野県上水内郡信濃町柏原4648-1
 ☎026-255-5589  公式HP
戸隠へ向かう「もろこし街道」沿いのインスタ映えする山小屋風カフェ。
環境を楽しみながらドリンクの他、スモークベーコンや燻りこぶたソーセージの食事もできる。オリジナルのスイーツ系も評判で、リピーターの多い店・・
NICOLI <県道404号線と37号線を繋ぐ道の中間にあるカジュラルイタリアン> 長野県上水内郡信濃町大井297-1
☎026-217-1725   公式HP    
北信五岳がパノラマで眺められるロケーションが誠に素晴らしい。
メニューは生パスタとピザが主体。近くに住んでいたC.W.ニコルも常連客だったとか。
そば処よこ亭 <そば> 長野県上水内郡飯綱町大字柳里847-3  ☎026-253-8287
県道37号線沿い「飯綱町横手」の高台にあり、店舗東側下方には広大な美しい景観の棚田が広がっている。日本の田舎の原風景、一見の価値あり。
道の斜向かいには農産物直売所の「四季菜」もある。
カフェらんぷ屋
人気の燻りこぶたソーセージ
NICOLI
店内からの黒姫山
そば処よこ亭
外観
さかえや食堂 <飯綱町牟礼のロードサイド食堂> 長野県上水内郡飯綱町普光寺923-1  ☎026-253-2046
しなの鉄道牟礼駅近く、R18沿い。清潔感のある店で、道すがらの腹ごしらえには最適の食堂。私の好みでいえば、トンカツ定食がお勧め。
サンクゼール <飯綱町三水にあるワイナリーレストラン> 長野県上水内郡飯綱町芋川1260
☎026-253-8070  公式HP
見晴らしの好い高台にある。値段も本格的ながら、パートナーと至福の時を過ごすならここしかない。要予約。weddingができるチャペルの他ワイナリーとショップ(雑貨)併設。
さかえや食堂のトンカツ定食 サンクゼールのテラス



◆郷土食グルメspot

十萬石 高田店 <長野市街メガドンキホーテ近傍 手打ちうどん> 長野県長野市南高田1861 ☎026-243-3824
長野市街地の真ん中から、須坂方面への途中にある。 長野といえば「蕎麦」が定番の筈だが、ここはうどんで勝負する骨太の店。 長野でうどんといえばここのこと。 注文を受けてから生地を延ばして茹でる。 麺は太くこしもあり、食感も独特、具だくさんでボリューム満点。店内は民芸調で定食・丼ものもあり。十萬石を知らずしてうどんは語れない。。
峠の茶屋米量 <ロードサイド食堂> 長野県須坂市仁礼峰の原3153-13  ☎0268-74-2209
R406(大笹街道)で須坂から上田市方面へ向かうと、菅平高原(峠)の手前にある。メニューは3種類のみ(ひんのべ、ラーメン、牛丼@¥600)。ラーメン・牛丼も悪くないが、ここへ行くなら先ずは「ひんのべ」を注文するべし。「ひんのべ」とはこの地の郷土食で、言い方を変えれば「すいとん」のこと。一般的なすいとんとは食感の違いもあり、珍しさも手伝って美味。以前には、高山村(山田温泉)にも古民家を利用して「ひんのべ」や「笹寿司」を食べさせる名店があったが、数年前に閉店。私の知る限りこの地域で「ひんのべ」を食せるのは唯一ここだけだと思う。
小川の庄 おやき村 <古民家食堂> 長野県上水内郡小川村高府2876  ☎026-269-3767  公式HP
長野市内から白馬へ向かう途中、小川村にある。囲炉裏端で焼き上がり(約40分)を待って食べる。市街地のショップで買って食べるのとは味も臨場感も大違い。おやき作りも体験できるので、時間に余裕があれば・・ 
十萬石  うどんは鉄なべで出てくる 峠の茶屋米量の「ひんのべ」

◆そば系グルメspot

白樺食堂 <霧下そば・うどん> 長野県長野市戸隠3694  ☎026-254-3153
そばといえば戸隠 !! 県道36号(戸隠街道)から戸隠牧場方向に入り、牧場入口手前で向い合せに営業する2軒のそば店の内の1軒(右側)。 そこはかと懐かしさを感じさせる店で、そばを頼むと天ぷらも付けてくれる。店の素朴さと、秋には盛りだくさんの天然きのこも味わえるので、私にはうれしい1軒。
冬期はやっていないので要注意。
奥社前なおすけ <霧下そば> 長野県長野市戸隠奥社3688  ☎026-254-2551  公式HP
戸隠神社奥社参道入り口、大鳥居の手前にある。鳥居の奥へ進むと年輪を重ねた杉巨木の並木が誠に神々しい。戸隠にそば店は数あれど、ここの手打ちそばは「うずらや」と並んで一級品。私の好きな店。
うずらやそば店 <霧下そば> 長野県長野市戸隠3229  ☎026-254-2219  公式HP
戸隠で一番のそば店といえばここのこと。戸隠神社中社大鳥居の近くにあり、日常的に行列ができる程の全国区級有名店である。接客も含め、全てに亘り品位の高いそばが楽しめる。味覚は人それぞれなれど、「うずらや」なら・・!! 行列が無ければ言うこと無し。
白樺食堂  蕎麦には天麩羅が付く 奥社前なおすけ 店内風景 うずらや  行列で有名
かじか亭 <富倉そば> 長野県飯山市富倉1769  ☎0269-67-2500
飯山から妙高・上越方面に通じるR292号線(山道)沿いの驚くほど凄い山の中、富倉集落にある。富倉そばは、地元集落に根付いた昔ながらの郷土食文化。ここのそばは、オヤマボクチ(ヤマゴボウ)の葉の繊維をつなぎに使ったコシの強い独特のもの。秘境の絶品そばの他に、ここで笹ずしを食すことを忘れてはならない。首都圏含めTV取材やタレント来店も珍しくないようだ。 
かじか亭(飯山の更に山奥) 外観

 

周辺のこんな処・・   ➥ 気になるショップ   ➥ 温泉  ➥ 見処・立ち寄り処(PhotoGallery)