これがジナメコ

2021.10.28
今日は、愛犬ラッキー(甲斐犬)との散歩の途次に、森の林道脇で「ジナメコ」を発見。たった一つでしたが、見つけられるのを待っていたかのようなので、せっかくの森の恵みですから遠慮なく頂いてきました。
この辺りでは「ジナメコ」と云っていますが、正式には「チャナメツムタケ」と云うのだそうです。
これがなかなか美味しくて、天婦羅にしたり、炒めたり、おろし大根和え、鍋や汁物など・・ 手元にあるといろいろと重宝な山のキノコなのです。このところコテージでは廻りの森で「ジゴボウ」ばかり採っていましたので、季節的にやや遅きに失した感もありますが、明日からは「ジナメコ」や「クリタケ」にも目を向けてみようと思います。(;^ω^)
※ ジゴボウは、本blog10.18付け「森の恵み・・ 」参照するとジナメコとの違いが判ります

これがジナメコ・・ 云うなればナメコのビッグサイズ    美味しいのです!
コテージの愛犬ラッキー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA